双子の子乗せ電動自転車問題

スポンサーリンク
雑記

こんにちは!モモネです。

保育園や幼稚園の送迎は子乗せ電動自転車が便利ですよね。

特に都内の保育園は駐車場がない場合が殆どと聞きます。

少し遠くても気にせず送迎できますね。

双子はとにかく移動が大変ですが、電動自転車だと楽に移動できます。

バスや電車で子供が泣くと迷惑に感じますが、電動自転車はどんな場所でもスイスイ。

メリットはありますが、当然デメリットもあります。

今回は双子の子乗せ自転車問題について記事をまとめました。

子乗せ自転車の前は4歳未満(15kg)未満

だいだい1歳前後に皆さん子乗せ自転車を乗せていることが多いようです。

ただ、前の席は4歳くらいになると体格差はありますがきつくなります。

そして、メーカー設定の最大積載量を超えてしまいます。

乗せるとき前か後ろかで喧嘩する。

体重が重い方が後ろに乗せて固定させていましたが、自転車に乗せるまで前に乗るか後ろに乗るか必ず喧嘩するようになりました。

なかなか出発できないことがあり、歩いた方が早く感じるようになりました。

3人乗り電動自転車の最大積載量が90kg

メーカー設定では前の席で15kg、後ろの席22kgとなっております。

3人乗り電動自転車の最大積載量は90kgなので、親の体重は53kg未満となります。

4歳児に双子を前後乗せるとかなり重いです。

我が家が5歳の誕生日に電動自転車を手放した訳

子乗せ自転車の前が4歳児までだったのと、双子が歩くのが早くなったからです。

子供の体重が増えるにつれてブレーキの効きが悪くなり雨の日の走行を避けるようになりました。

最近は歩きながら「保育園で楽しかったこと」など聞いてコミュニケーションを取っています。

交通ルールを教えたり、犬に話しかけたり。

雨の日に長靴で歩くのが楽しいようで傘をさして歌いながら送迎しています。

1歳~4歳までは3人乗り子乗せ電動自転車は必要だった。

子供がよちよち歩きのときは電動自転車があると移動がラクでした。

大人1人で双子と大きな公園に行ったり、公園が混んでいたら別の公園にハシゴしたりもできます

3人乗り電動自転車を選ぶコツ

20インチ前後のタイヤにする。

子供を持ち上げて乗せるとき小さいタイヤにしましょう。

まだ、1歳前後は軽いですが4歳以降持ち上げるとかなり重いです。

ネットで購入すると安く手に入る

ネットで欲しい自転車を見つけたら実際お店に行って試乗してみましょう。

その場で購入せずネットで購入した方が安い場合が多いです。

ネットで購入し、店頭引き取りができることが多く安心です。

ヤフオクやジモティで人気の電動自転車を調べておく。

我が家は新品で買い、ヤフオクで売却しました。

購入するときに安く手に入れることも大切ですが、高く売却することも検討しましょう。

双子を自転車に乗せるときの注意点

1人を自転車に乗せている間にもう1人がよちよち歩き出す問題。

抱っこ紐で抱っこしながら、もう1人を降ろす。

赤ちゃんリードを使い、交通量が多い場所では降ろさない。

乗り降りの際は特に一瞬でも目が離さないようにしましょう。

ヘルメットやシートベルトは必ずつける

少しの距離でも必ずヘルメット着用し、抱っこ紐だけで自転車に乗らないようにしましょう。

子乗せ電動自転車に初めて乗るとき

コツを掴むまでは一人で練習しましょう。

いきなり子供の乗せて練習しないように。

坂道やブレーキの練習もしましょう。

一度、保育園まで1人で行ってみるのもいいですね。

まとめ

双子ママが子乗せ電動自転車を乗るようになると移動がラクなので外出するのが楽しくなりますよね。

今回はメリットだけではなくデメリットについてもご紹介しました。

メーカーが設定する最大積載量についても気にする方は少ないとは思いますが、実際4歳児を乗せてみて重く感じたりブレーキの効きが悪くなったように感じたので我が家は手放しましたが、1歳~3歳までは無いと保育園の送迎は厳しかったです。

交通ルールを守って子乗せ電動自転車ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました